タグ:Musique 音楽 ( 5 ) タグの人気記事


2009年 07月 27日

お気に入りのラジオ局: NOSTALGIE(ノスタルジー)

ここのところ引っ越しのための作業でずっとうちでラジオを流しっぱなしにしているのですが、引っ越し作業もはかどる(?)お気に入りのフランスのラジオ局を紹介します。

24時間ラジオで流れる分全部インターネット経由で聞けます。

NOSTALGIE(ノスタルジー)
http://www.nostalgie.fr/

ずばり、「ノスタルジー」というラジオ局。
ノスタルジックな昔の曲専門のラジオ局です。
ほとんどがフランス語の歌ですが、ビートルズやローリング・ストーンズ、サンタナ、ビーチ・ボーイズ、YMCAなど60年代〜90年代に流行った洋楽もよく流れます。

エディット・ピアフやミッシェル・ポルナレフ、シャルル・アズナヴール、ダリダなど日本でも流行った歌も流れますし、日本ではあまり聞かなくてもフランスにいるとよく耳にする歌もよく流れます。60年代〜90年代のいわゆる懐メロ〜流行った歌など、おもわず一緒に口ずさんでしまうような歌がよく流れるので一緒に歌いながら作業ができます。

ただし、NOSTALGIE(ノスタルジー)というだけあって、最近のフランスの歌は流れないので、最近の曲を聞きたい場合はノスタルジーは適していません。
b0182143_1073351.jpg
インターネットの画面はこんな感じです。スクリーンショット画像。Ecoutezのスタートマークをクリックすると聞けます。

[PR]

by mizuhofr | 2009-07-27 10:15 | Musique 音
2009年 07月 14日

リヨン古代ローマ劇場で映画上映 Les Nuits de Fourvière / ヘアー Hair (1979)

フルヴィエールの夕べの2日目は「Hair ヘアー(1979)」でした。

ローマ劇場にぎりぎりに到着したら、昨日よりも随分人がいたこともあって、上の方の席になりました。おかげでいい景色が見れましたが(笑)。随分上の席だったにも関わらず、画面が大きいので見やすかったです。
b0182143_10294983.jpg

天候の様子が芳しくないということで少し様子を見ていて、開演が遅れました。もし上映できなかったら今日のチケットを別の催しに振り替えますと冗談混じりにマイクで話していましたが、結局無事に上演。
途中パラッとだけ雨が降りました。

ヘアーHair / ミロス・フォアマン Milos Forman (1979)

監督は「アマデウス」のミロス・フォアマン。
元々1960年代後半~1970年代初頭にかけて上演されたミュージカルが映画化されたものです。

最初の方はどうも映画に入っていけない感じがしましたが、進むにつれて面白くなっていきました。ヒッピーイズムとベトナム反戦のからみ。音楽もひとつひとつ丁寧というか、まあミュージカルだから当たり前かもしれません。こういうヒッピーがらみの音楽が好きな人には本当にたまらないでしょうね。私の後ろの席に座っている人達は一緒に歌ったりしていましたから、好きな人は大好きな映画でしょうね。今日の来乗客はこの音楽目当てで来た人が大半なんじゃないかと思います。
最期の曲は有名な曲で、私も「ああこれは!!」と思いました。

Aquarius-Let the Sunshine In 『HAIR』 The 5th Dimension
ミュージカルの最初の曲と最期の曲を合わせたAquarius-Let the Sunshineです。
The 5th Dimensionはこれで1969年に全米第一位になりました。

ヒッピーグループの中心役のトリート・ウィリアムズは人なつこい笑顔で憎めない雰囲気がよく出ていました。最期はちょっとその展開に驚きますね。

でも昨日の映画と比べると、私は昨日のキャバレーの方が良かったかなと思います。ライザ・ミネリの魅力とダンスが本当に強烈でしたからね。

高い席に座ってみていたので、途中遠くにフランス革命前夜祭の花火が見えました!花火が見えるかなと少し思ったりしていましたが、高い席に座ったお陰で花火が見れてちょっと興奮。

ローマ劇場の映画上映はいいんですが、石の座席なのでおしりが痛くなるのが難点。何度も体勢を変えながら見ることをお勧めします(笑)。
[PR]

by mizuhofr | 2009-07-14 10:44 | Cinéma 観
2009年 07月 04日

ジャズ・ゴスペルコンサート Concert JAZZ'PIRINE

b0182143_352745.jpg
昨日ジャズ・ゴスペルのコーラスに参加している友人のコーラスグループのコンサートがありました。
場所はカルチャースペース、高校のステージ(?)のようなところです。

このコンサートがなければ映画祭りの映画3ユーロでL'Age de glace 3 - Le Temps des dinosaures (Ice Age: Dawn of the Dinosaurs 3D)を3Dで観ようかなとも思っていたのですが、このコンサートに行くと言っていたので、こちらに。

この友人はずっとコーラスに参加している人です。コンサートをするというので、どんな感じなんだろうと思っていたら、ジャズ・ゴスペルの知っている曲がほとんどでとっても良かったです。
やり方もとても和やかな上にのっていて、コンサートの運営の仕方もいいなと思いました。
ちなみに料金は最期に好きなだけ子どもが持っている箱にお金を入れるというものです。
どれぐらいの人が来るのかなと思ったら会場は一階席は満員、二階席にもかなり人がいました。

JAZZ'PIRINE
CONCERT DU 3 JUILLET 2009

★Down in the River to Pray
★Oh when the Saints
★Joshua fit the Battle of Jericho
★I will sing Hallelujah
★My Funny Valentine
★Blue Kiss from Brazil
★Jada Jazz !
★Sing sing sing
★Emblaceable you
★One note samba
ワンノートサンバはボサノバの曲で、私はポルトガル語と英語のバージョンはよく聞きますが、フランス語で歌っているのは初めてだったかもしれません。
Tom Jobim - One Note Samba
★Fum' plus
★Goodbye Love
★Le Blues à 12/8
★Qu'est c'qu'on attend pour être heureux
Thierry Le Luron-Qu'est ce qu'on attend pour être heureux?
これはたぶんフランスにいる人ならどこかで聞いたことがあるメロディーなんじゃないかと思います。

Piano: Frédéric Allérat
Contrebasse: Pierre Jost
Batterie: Juan Perez
Direction musicale: François Bessac et Isabelle Prin

ピアノとベース、ドラムはプロの人なのか、途中で即興のジャズセッションもありました。

◆追記
画像が表示されないと指摘してくださった方がいましたので、スクリーンショットで画像を撮り直してアップし直しました。
このコーラスに参加している友人が送ってくれたメールに添付されていたコンサートのチラシです。あまり大したものではなかったかもしれませんが(笑)。
実は私のカメラが壊れてしまってしばらくはブログに写真を載せることができないかもしれません。
[PR]

by mizuhofr | 2009-07-04 18:54 | Musique 音
2009年 06月 13日

リヨンのバジリカ聖堂 Basilique Saint-Martin d'Ainayでコンサート

b0182143_943920.jpg
何週間か前から私の下の階の人がたまにドアを少し開けたままにしていて猫を二匹、階段で遊ばせています。
最初、二匹の子猫が階段にいた時はびっくりしましたが、今は慣れてしまって、いない方が不思議な気がするぐらいです。

今日一旦出かけてからものをとりに帰ってきました。ドアを開けたままにして忘ものを取ってすぐに出かけようとしたら、その猫の一匹が家の中にいました。
すぐに出て行くのかと思ったら、なかなかうちから出ようとしてくれないでうちから出すのに10分以上かかってしまいました(笑)。よくいると思って写真を撮ったから入ってきたんでしょうか。かなり愛らしい猫です。


今日は久しぶりに教会コンサートに行ってきました。
Le Messie G.F.Haendel ヘンデルのメサイアです。
コンサートがあったのはリヨンのバジリカ聖堂 Basilique Saint-Martin d'Ainayでした。とても美しい教会で、夜も綺麗です。
11世紀から建っていて、ロマン式やゴチック式などいろんな様式が混じっているので建築の観点からみるととても面白い建物のようです。中に入ると上のモザイクがなかなか素晴らしいです。
昼も夜もとても綺麗で歴史もある教会。今度ゆっくり見に来れるといいのですが。。。
b0182143_964298.jpg

この写真は夜の八時に撮ったものですが、夏時間で一時間遅いのもあって20時でもこんなに明るいのが普通です。

コンサートの方も満席で良かったです。20時半から23時半まででした。コンサートの間中、あることが頭の中でめぐっていました(笑)。コンサートの音楽のおかげでその妄想も余計に増してきてしまいました(笑)。
最後の挨拶の時に撮った写真です。
b0182143_994620.jpg

ここのサイトでBasilique Saint-Martin d'Ainayの写真が見れます。La Basilique Saint-Martin d'Ainay
[PR]

by mizuhofr | 2009-06-13 09:17 | France 仏蘭西
2009年 05月 28日

エレクトロ音楽伴奏で無声映画

b0182143_7583616.jpg

先週、無声映画とエレクトロ音楽でのコンサートに行きました。

私の住んでいるリヨンにはINSTITUT LUMIEREというリュミエール兄弟の映画館と映画博物館があるんですが、ここではたまに無声映画の映画コンサートをするのです。
◆INSTITUT LUMIEREのサイトはこちら

上のはINSTITUT LUMIEREの映画コンサートのチラシです。

続きはここから Lire la suite
[PR]

by mizuhofr | 2009-05-28 08:42 | Cinéma 観