カテゴリ:Repas 食( 26 )


2009年 07月 30日

リヨン風ランチ DEJEUNER LYONNAIS

引っ越し作業ももうすぐ終わり。あと数日でアパートを離れます。

引っ越しを手伝ってくれて、おまけに私の荷物を大量に預かってくれる友人がリヨン風ランチを作ってくれました。

前菜はリヨン風サラダsalade lyonnaise、メインはブーダン・ノワール・リンゴ添え boudin noir aux pommes、デザートはプラリネタルト tarte pralineです。

いろいろお世話になったのはこちらの方なんですが、引っ越しで大変だろうという気遣いをしてくれたようで嬉しい限りです。今となっては、彼女のことを姉のように思っている私です。

彼女のカメラで少し写真を撮らせてもらいまいた。

サラダリヨネーズは写真に撮りませんでしたが、とても美味しかったです。
サラダにベーコン、ポーチドエッグにビネグレットソース。暑い夏にもパクパク食べれる嬉しいサラダです。

豚の血のソーセージ、ブーダン・ノワールです。リンゴを付け合わせにしているのが多いです。
いつもレストランで食べて、自分でブーダンを作ったりはしませんでした。でもブーダンとリンゴををオーブンで焼くだけで結構簡単に作っていました。
b0182143_3313239.jpg
見かけは黒くてぎょっとするかもしれませんが、とても美味しいです。私はブーダン・ノワールはもともと大好物なので、とても美味しく頂きました。

プラリネタルト。
b0182143_3424892.jpg
写っているワインはイタリアで買った赤ワイン。食事ととても合っていてとても美味しかったです。このワイン、いつ飲もうかと思っていたのですが、美味しく頂けて良かったです。

美味しい食事の後、一休みしてから皆で私の荷物運びにいそしみました(笑)。
[PR]

by mizuhofr | 2009-07-30 03:47 | Repas 食
2009年 07月 19日

アーティチョークのディップ

b0182143_2248213.jpg
これ、前にイタリアのスーパーで何気なく買ったものなんですが、開けてみたらアーティチョークのディップでした。日本まで持っていこうかどうか迷って、あまりにも多い荷物にフランスでの消費を決定(笑)。アーティチョーク、フランス語ではartichaut。イタリア語ではcarciofo 単数形、carciofi 複数形。
b0182143_22485380.jpg
見てくれだけで買ったんですが、てっきり缶の中身はアーティチョークが食べやすくなって入っているとばかり思っていたので、開けた瞬間はちょっとしたサプライズでした。他の瓶入りアーティチョークより少し高かったのはディップになってたからなんでしょうか。

お味の方は非常に美味しかったです。せっかくなのでソッシソン・セックも一緒に食べてボジョレーの赤ワインで乾杯。ボジョレーといえば、ボジョレーヌーボーが有名ですが、ヌーボーではなくて、ボジョレー産の普通のワインはとても美味しいです。
b0182143_22502531.jpg

[PR]

by mizuhofr | 2009-07-19 22:52 | Repas 食
2009年 07月 19日

臭くて美味しいチーズ登場

b0182143_18201069.jpg
前に書いていたブログでも登場したんですが、臭くて美味しいチーズが今うちにあります。
フランスの大西洋側の地域、ポワトゥー・シャラント Poitou-Charentesのヤギのチーズ。
よくチーズはタッパーで保存して匂いを遮断するという人が多いですが、このチーズはタッパーごときでは匂いのカットができません(笑)。

Pちゃんなんて、自分の地方のチーズなのに、このチーズを食べるというと、「別の部屋で食べてくれ!」と言います。匂いが臭すぎるし、しばらくは匂いがこもるからです。
Pちゃんは「臭いから歯磨きして」とまで言います。私が本当に歯を磨いたら、「本当にしたの!」と笑ってましたが。

でも食べるととっても美味しいチーズ。
発酵ものは匂いがキツくてもその分深い味わいですよね。
b0182143_18224151.jpg

[PR]

by mizuhofr | 2009-07-19 18:28 | Repas 食
2009年 07月 19日

トマトとクルジェット(ズッキーニ)のタルト、マスタード風味

トマトとクルジェット courgette(ズッキーニ)のタルトをつくりました。

Tarte à la moutarde トマトとマスタードの相性抜群タルトにクルジェットを加えて、代わりにハム類はなしです。
南仏らしくしようと思ってHerbes de Provence(エルブ・ド・プロヴァンス)を使いました。

エルブ・ド・プロヴァンスは、南仏料理によく使われるいろいろな香辛料が混ざったものでとても便利です。
前に友達が南仏からお土産で買ってきてくれたもの、元々自分で持っていたもの、帰国する人から引き取ったものでHerbes de Provenceが家にたくさんあります。友人が南仏から買ってきてくれたものは、スーパーで買ったものより数段美味しく感じます(笑)。
これを使うと一気に南仏気分!キダチハッカ、ローズマリー、オレガノ、タイム、などがベースになっています。

b0182143_1304052.jpg
これにチーズをのせて焼いて。。。。出来上がり!とっても簡単です!b0182143_132535.jpg

[PR]

by mizuhofr | 2009-07-19 01:59 | Repas 食
2009年 06月 28日

ほたてマヨネーズ和えサラダ

私、生まれは青森です。育ちは青森ではありませんが親戚もまだ向こうにいるし青森産のものには親しんでいます。

フランスにも青森産のものを持ってきていて、でも、もったいなくてめったに使わないというものがあります。

b0182143_8252698.jpg
私にとって小さい頃からおなじみだったもの。
青森の「ほたてマヨネーズ」です。
「ホタテ貝柱をほぐして、マヨネーズであえたものです」
と缶に書いてありますが、その通り。
農林水産大臣賞受賞品だそうです。

そのまま野菜スティックにつけて食べるのも美味しいし、サラダにあえたり、これでホタテマヨネーズ卵をつくるとほわっとしてとても美味しいです。
たくさんないのでもったいなくてあまり食べないでおいていましたが、食べ惜しんでいても仕方が無いので久しぶりに開けました。
b0182143_823854.jpg

粗く細切りにした人参とピーマンにホタテマヨネーズをあえて、お酢も少し加えました。
シャキシャキが美味しい、ホタテマヨネーズも美味しい。かなりいける一品でした。
[PR]

by mizuhofr | 2009-06-28 08:31 | Repas 食
2009年 06月 27日

ベトナム春巻きネムの会 Soirée Nem

この前お祝い事があってベトナム揚げ春巻きのネムを作って食べました。

作り方は前に書いていたブログに載せた通りです。
ベトナム揚げ春巻き・ネム: Nem

b0182143_711179.jpg
今回は出来上がりの写真を撮らなかったので、上の写真は前の時のもの。
作っている所を同居人のPちゃんが撮ってくれました。
b0182143_1542966.jpg
機会があればよく飲む人が3人(私含め)いて、冷凍庫にあったズブロッカがあっという間に無くなりました。こういう系のアルコールは普段は飲まないんですが、こういうパーティーをするとあっという間になくなりますね。酒飲みの友だちは持つべき?(笑)

フランス人の女の子が持ってきてくれたレモンタルトtarte au citronです。翌日に私が食べるように一切れだけ私ように残してくれた皆(笑)。タルトを作るのが好きというだけあってとてもおいしいレモンタルト(メレンゲ付き)でした。
b0182143_1491385.jpg

[PR]

by mizuhofr | 2009-06-27 01:56 | Repas 食
2009年 06月 15日

Salade de Mâche マーシュのサラダ

また暑くなってきました。少々蒸し蒸しするこんな日曜日のお昼に軽く食べたくなったもの。
さっぱりとしていて、でもある程度はボリュームもあるサラダ。
b0182143_055631.jpg

Mâcheマーシュに赤ピーマン、トマト。それにイタリアから買ってきたペコリーノ・ロマーノを削って(1ヶ月以上前に買ったのに、全然傷まないで使えています)Lardonをカリっとさせて。ビネグレットvinaigretteをかけて出来上がり。

Mâcheは柔らかいサラダ菜です。
調べてみたら日本ではノヂシャと言うようです。
b0182143_1242486.jpg

ゆで卵をつけたらもっと美味しかったかな〜と書きながら思っています。
[PR]

by mizuhofr | 2009-06-15 01:37 | Repas 食
2009年 06月 08日

Dorayaki どら焼き

b0182143_2114620.jpg

何かお菓子が食べたいということになってどら焼きを作りました。どうもうちは急になにかを作るということが多いような気がします(笑)。

どら焼きは前にもリヨンで何度か作ったことがあって、フランス人にも好評でした。一枚一枚焼いていくのが少し面倒なだけで、どら焼きって簡単なんですよね。

牛乳がなかったので家にある材料でつくった今回のどら焼きの材料はこちら。

小麦粉50g
ベーキングパウダー小さじ1
タピオカ粉Farine de tapioca50g
水100ccぐらい(状態を見て加減してください)
卵1コ
粉砂糖大さじ2ぐらい
みりん大さじ1
醤油小さじ1

粒あん

この分量で6コできました。
実は数週間前に粒あんを使って冷凍庫に入れてあったのを覚えていたので、甘いものが食べたいな〜という声に「どら焼きならできるよ」とすぐに口から出ていました(笑)。
元々のレシピはホットケーキミックスとなっていましたが、ないので小麦粉とベーキングパウダーで代用。それと、牛乳の代わりに水、蜂蜜の代わりに粉砂糖を使いました。

粒あんは水少々で練っておきます。
材料を混ぜて10分ぐらい休ませておきます。水は100cc全部入れてしまわないで少なめに入れて状態をみてください。かなりゆるい生地ですが緩すぎてもだめです。
それをテフロン加工のフライパンで丸く焼いていって、つぶあんを入れて半分に折るだけです。
本当に簡単なレシピですが、生地がもちもちで美味しいです。

出来立ての熱々のどら焼きも美味しいですよ〜。冷めると生地が固くなるのでラップをして保存してください。ラップをしておけば大丈夫です。

今回はタピオカ粉でしたが、もともとはもち米粉となっていたと思います。生地をもちもちさせるためなので、餅粉、団子粉、タピオカ粉どれでも大丈夫ではないかと思います。

クックパッドに載せてみました。
Cpicon すぐに出来る美味しいどら焼き by mizuhofr
[PR]

by mizuhofr | 2009-06-08 02:30 | Repas 食
2009年 06月 07日

Salade de riz ライスサラダ

b0182143_2119185.jpg

温かくなってくるとさっぱりしたものが食べたくなって、パスタサラダとかライスサラダをよく作るようになります。

お米のサラダ、Salade de rizをつくりました。

お米は日本米ではなくてインド米のバスマティを使いました。ライスサラダの場合は日本米よりもタイ米やインド米の方が合うんじゃないかなと思います。

ご飯を炊いて、lardon(ベーコンで代用できます)をカリカリに炒めて、ピーマン、トマトを小さく切って混ぜます。
私は温かくても美味しいと思いますが、ちょっと冷やしていただきます。私の同居人のPちゃんは扇風機で冷ましていました(笑)。
それにSauce vinaigrette(ビネグレットソース)をかけてBon appétit !ちなみにパスタサラダの方は、ご飯がパスタになります(笑)。

ビネグレットはMoutarde(西洋マスタード)、お好みのvinaigre de vin(ワインビネガー、もしくはお酢)、オイル、塩、胡椒でつくるドレッシングです。
今日のはバルサミコを使ったのでちょっと黒いですね。

中に入れる野菜を変えたり、ゆで卵を刻んでいれたり、チーズを入れたり、オリーブを入れたり、lardonの代わりにツナにしたりハムにしたりして色んなバリエーションが楽しめます。

ビネグレットソースを美味しくするのが決め手です。味のアクセントのためにオリーブのペーストを入れたり、辛みになるものを入れても美味しいです。

簡単で食べやすいのでうちでは暑くなるとSalade de pâtesやSalade de rizが頻繁に登場します。
[PR]

by mizuhofr | 2009-06-07 22:13 | Repas 食
2009年 06月 06日

キムパブ (韓国風海苔巻き)

b0182143_5101449.jpg

韓国ののり巻キムパブを食べる機会がありました。とっても綺麗に並べてあってお花畑みたいです。
日本ののり巻とは違いますけど中に入れているものも参考になります。

b0182143_5115241.jpg


作ったのは韓国人の女の子とフランス人の男の子。一緒に作ったそうですが、なんだか盛りつけ方が綺麗でほのぼのとしていて嬉しくなりました。

この日は日本に行ったことあるフランス人が過半数でした。
日本の歌をYouTubeで流して上機嫌になった私は日本のカラオケのようにノリノリで歌って踊ってしまいました。ちょっと乗り過ぎだったかも。すみません!でも久しぶりの日本の歌オンパレードだったもので、ワインの酔いも手伝って、気分上々。ちょっと羽目を外しました(笑)。
たまにはいいですよね!日本のカラオケのノリも知っている人達なので大丈夫だと思います(笑)。かえって喜ばれました!日本を知っているフランス人だからこそ?!

b0182143_5154929.jpg

のり巻の端っこのもこんな風にするときれいですね。
[PR]

by mizuhofr | 2009-06-06 05:24 | Repas 食