「ほっ」と。キャンペーン
2009年 09月 03日

Une baguette s'il vous plaît ! バゲット1本ください!

私は食べ物の好き嫌いはないし、とても便利なおなかの持ち主のようで、フランスにいればフランスのものが食べたい、日本にいれば日本のものが食べたいという得な人です。
体が勝手にそう感じてくれるので世話がないですね(笑)。

フランスで当たり前のように食べていたもので恋しくなるものがあるかな〜と思ったんですが、私の場合はバゲットのようです(笑)。バゲットってフランスでは本当に無くてはならない身近なもので、食事の時にバゲットがないとなると、
「ええ〜、買ってきたんじゃなかったの?あると思ってた。。」という会話が私の同居人との間で必ずありました。私か同居人かどちらかがバゲットを買いにいっていて、バゲットがないと結構一大事です。

フランス人はバゲットがないとチーズも食べないし、ソシッソンセック(サラミのようなもの)もバゲットがないと私の同居人は食べませんでした。バゲットあってこそのチーズなので、パンがなければ、チーズは消費されません。私も日本ではチーズだけを食べる方が多かったのに、フランスに慣れてしまってバゲットなしでチーズは食べられなくなりました。

私が住んでいたリヨンの通りには200メートル内にパン屋さん(Boulangerie)が少なくとも6軒はありました。当然のことながらその全てのパン屋さんでバゲットはもちろん、田舎パン、いろいろと種類の違うバゲットは普通に売っていましたし、スーパーでもバゲットは売っています。
日本のスーパーでもバゲットというか「フランスパン」は売っていることは売っているんですけど、フランスのとバゲットとは全然違います。日本ではむしろ「食パン」の方が充実していますね。
b0182143_15265954.jpg
写真は私が行きつけていたパン屋さんのBanettes(バネット)です。

日本でフランスで買うようなバゲットを買おうとしたらやっぱりそれなりのパン屋さんに行かないといけないですね。
そこまでして食べたい訳ではないのでわざわざ買いには行きませんが、スーパーで「フランスパン」を買って懐かしんだりしています。家を出てパン屋さんでちょっとバゲットだけ買ってくるという生活が懐かしいです。その代わり、日本ではフランスでは貴重な日本米が簡単に食べられますから、「所変われば品変わる」というやつですか。

日本に帰ってきてから日本の食べ物を満喫して、大満足な私ですが、フランスのバゲットは食べたくなりますね〜。バゲットを食べるのが習慣になっていましたからね(笑)。
バゲットを買いにいきたいです!しかも向こうはバゲットは安いですからね。バゲットを値上げしたら暴動が起こると言われています(笑)。
b0182143_1535234.jpg

(上の写真は普通のバゲットより小さいですが、昔ながらの方法で作ったというバゲット。)
[PR]

by mizuhofr | 2009-09-03 15:43 | Repas 食


<< 田舎からの贈り物      便利な携帯 iPhone 3G S >>