「ほっ」と。キャンペーン
2009年 09月 02日

ローマ都市ニーム Nîmes

ニームに行くよと1ヶ月以上前に書いていたにも関わらず(それについては、コチラ ニームへ A Nîmes)ニームで自分のカメラが壊れて、おまけにリヨンでの引っ越しのごたごたもあってかなり遅れましたが、同僚達が写真をくれていたので、一応写真などをアップしておきます。

ニームの駅から歩いて割とすぐに見えてくるのが、円形闘技場。かなり大きいし存在感があります。街の中に普通にあるというのがさすがローマ都市ニームですね。
b0182143_1433508.jpg

今でもイベントの会場として使われています。リヨンのローマ劇場もそうですが、ヨーロッパの遺跡ってコンサート会場なんかにすごく活用されていますね。

また少し歩くと芸術文化センターCARRE D'ART(カレ・ダール)に着きました。その真正面に相対象になるように古代ローマの神殿メゾン・カレMAISON CARREEがあります。
b0182143_14522431.jpg
CARRE D'ART(カレ・ダール)
b0182143_14532889.jpg
メゾン・カレMAISON CARREE

芸術センターの中を案内してもらいました。ガラス張りの建物で中はこんな感じです。
b0182143_1444787.jpg

ガラス張りなので、芸術センターからメゾンカレやニームの街並が見えていてそれが調和をかもし出しています。

説明の後は屋上のレストランで食事。« Le ciel de Nîmes »です。
b0182143_14571550.jpg

ここのレストランは見晴らしがいいで有名なんですが、確かに上からの景色が美しい!南仏特有の色合いの屋根が見えて、メゾンカレももちろん真ん前に見えています。良い写真はもろに同僚たちの顔が写っているものばかりなので、あまりここに載せれないのが残念です。

ニームって暑いところなのでこの屋上レストランにはちょっと工夫がしてありました。上に日よけの意味でもパイプがあるんですが、そこから霧を吹いています。定期的に霧が吹いているので、上から降ってくるほのかな霧が気持ちがよかったです。

食事の方も南仏らしい料理が美味しかったです。タプナードというオリーブのペーストやチーズをクレープ生地の中に包んであるものや、スズキのラタトゥイユ添え、等、美味しかったです。

メゾン・カレ現存するローマ神殿の中では一番保存状態が良くて、状態を保つための整備をしっかりしているようでした。
b0182143_1543349.jpg

b0182143_1582434.jpg

食事の後はメゾンカレから始まる市内観光。市内観光の方はいろいろ写真がありすぎて、どこがどこなのやら分からないので、省略させていただきます(笑)。

ニームはこじんまりした街なので歩いて廻れてしまう感じです。駅から歩いてすぐに円形劇場がドンと表れるのは結構圧巻でした。巨大ですからね(笑)。
[PR]

by mizuhofr | 2009-09-02 15:14 | France 仏蘭西


<< 便利な携帯 iPhone 3G S      桜木町〜野毛で焼き鳥 >>