2009年 09月 01日

桜木町〜野毛で焼き鳥

初対面にも関わらず不思議な親近感を覚えるある方にお会いしました。

台風の日、大丈夫かなと思いながら、風に吹かれ、雨に打たれ(笑)、横浜を色々と回ったんですが、良い思い出になりました。

雨も鎮まった夜、野毛に連れて行ってくれるということでみなとみらいへ。駅のホームで海鳥の声が聞こえると思ったら、海鳥の声を流しているんですね!微笑ましい演出だと思いました(笑)。

近代的な建物がずらりと並び、日本丸も見えるみなとみらい地区。
それが桜木町の駅を超えて野毛に出ると昔懐かしい雰囲気の下町に出ます。みなとみらいは前に何度か来たことがありましたが、そこを抜けるとこんな下町があるとは知りませんでした。桜木町の駅を挟んで開発区と昔の下町が別れているんですね。
巨大ビルがニョキニョキ建っているところから野毛に出た時のコントラストは結構凄いですね。
この対比は素晴らしいです。
みなとみらいも昔は野原で、ランドマークタワーが建って以来一気にこうなったようですが、今は景観が近代的になっていますね。
b0182143_18174078.jpg
日本丸。ライトアップしていなかったようですがそれでも綺麗です。

台風の日だったので、「台風のため休みます」という張り紙もありました(笑)。普段はもっと人通りが多いであろう野毛を探索しつつ、良さそうなお店をチェックして、とある焼き鳥屋さんへ。とっても美味しい家庭的なところでした。
私たち以外は色々な年齢層のおじちゃん、おっちゃん、おじさま。女性客が私たちだけでちょっと浮いた感じもしていましたが、女性客が焼き鳥を食べに行くって少ないんでしょうか。それとも台風で皆あまり外出していななかったからかもしれませんね。
b0182143_1824158.jpg

カウンターのおじちゃんがまるで私たちの会話が聞こえるかのように声をかけてくれるので、見透かされているようで恥ずかしかったですが、面白かったです(笑)。
焼き鳥の写真はひとつも撮りませんでしたが、塩加減も焼き加減も歯ごたえも本当に美味しいですね。
フランス人に食べさせたい!と思いました。本物の焼き鳥がこんなにも美味しいものとはたぶんフランス人は知らないでしょう(笑)。

他のお店もこじんまりしたところが多くてたぶんどこに入っても美味しそうな雰囲気の野毛でした。とても気さくでネオンがぼんやり光る雰囲気がいいですね。
[PR]

by mizuhofr | 2009-09-01 18:34 | Repas 食


<< ローマ都市ニーム Nîmes      生のニガウリの和え物 >>