「ほっ」と。キャンペーン
2009年 08月 19日

Moustiques 蚊、 Limaces ナメクジ

「暑い夏」イコール「蚊に刺される」という図式もあると思うのですが、よくフランス人は日本の蚊に刺されるとフランスで刺される時よりも腫れて大変だと言います。でも私は反対にフランスで蚊に刺されるとものすごい腫れ方で大変なんです。刺されると2日は夜痒くて目が覚める程なので、フランスでは蚊に刺されるのがとても怖かったです(笑)。

今回、日本に帰ってきてから蚊にさされましたが、夜起きてしまう程痒くはありません。日本ではフランスで蚊に刺されるのとはかなり症状が違うので、あまり蚊が怖くなくなりました(笑)。
日本人の私は日本の蚊に免疫があるし、フランス人はフランスの蚊に慣れているということなんでしょうね(笑)。

ヨーロッパと日本だと見かける虫も違うし、同じ虫でも品種が違うのでかなり形態が違います。

すぐに思い浮かぶのが、巨大ナメクジです。フランスで森に行くとよくみかけるんですが、フランスの森でよくみかけるナメクジは赤茶〜オレンジっぽい色で日本のものに比べるととても大きいです。長さは9センチぐらいで幅は3センチぐらいあります。あれは結構ギョッとします(笑)。日本のナメクジは塩をかければいいと言いますが、あの巨大ナメクジは塩をかけても効き目はなさそうです。




b0182143_186660.jpg
フランスの森でよく見かける赤ナメクジ、でも私はあまり面会したくありません(笑)。
[PR]

by mizuhofr | 2009-08-19 18:10


<< 海の幸って最高です      Il fait chaud ! >>