「ほっ」と。キャンペーン
2009年 06月 20日

花粉症の薬

5月からずっと花粉症で、二週間程前にはピークで涙とくしゃみ、鼻水でなかなか症状もひどくて、くしゃみのしすぎで耳が痛くなったりもしていました。

同じ種類の花粉に反応している人が身近にいて、その人に会うと私と同じように苦しがっているので、勝手に花粉友と呼んでいました(笑)。私もピークのときは結構辛かったですが、その「花粉友」も眠られないぐらいに辛かったそうで忙しい中医者に行ったそうです。
私は去年の花粉症の薬があったので、眠られないぐらいではありませんでしたが、花粉のピーク時はやっぱり辛かったです。

もう大分くしゃみも少なくったのですが、アレルギーの薬も無くなっていたし、処方箋をもらいに今日主治医の所に行ってきました。

くしゃみをしすぎたせいで耳に炎症を起こしているとのことで、耳に直接つける液体の薬。耳が痛くなった時の薬。それと私のお目当てのアレルギー(花粉症)の薬の処方をもらってきました。

アレルギーの薬は前に処方されたのとは違う薬で新しい薬です。花粉症やいろいろなアレルギーに素晴らしくよく効く薬だそうです。b0182143_028182.jpg
◆追記
よく効くというアレルギーの薬Mizollenですが、私にとっての副作用は眠くなることのようです(笑)。人によって違うと思いますが、ご参考までに。

b0182143_14474234.jpg
↑こちらは前に飲んでいたアレルギーがらみの薬。Xyzallの方は花粉症ではなくて別の理由で処方されたのですが、花粉症にもOK。Telfastは主治医から花粉症アレルギーのために処方されていた薬です。
[PR]

by mizuhofr | 2009-06-20 00:40 | Vie quotidienne 日々


<< 入院する理由      ある日本人に会って >>