2009年 06月 10日

Cocktail de remise du Prix de Thèse 博士論文賞受賞式カクテルパーティー

今日、2007 年に審査された博士論文の中から選ばれた「博士論文賞(Prix de Thèse)」の受賞式がありました。受賞者はDroit-Eco-Gestion(法・経済・経営)の部門から二人、Sciences Humaines(人文科学)の部門から二人です。
受賞式といっても格式張ったものではなくて、メダルと賞状の授与の後それぞれ受賞者が短いスピーチをして、その後昼食をかねたカクテルパーティーcocktailがありました。

こういうのに行くと同業者ではなくても結構いろいろな人に会えるので刺激になります。
受賞式が行われた場所はローヌ河から近い建物で、リヨンのフォルヴィエールと旧市街地が見渡せる所です。この季節にここで行われるカクテルパーティは見晴らしも良くてとても気持ちがいいです。

招待状を受け取ってはいたものの、行かないでおこうかと思っていたのですが(どうも最近気ぜわしくて。。。)、結局行って良かったです。こういう立食パーティーで食べながら話すと親交も深まりますし、和やかな雰囲気で話せるのがいいところですね。
結構いろいろな人がいて、久しぶりにお話をすることをできた人もいたので嬉しかったです。
[PR]

by mizuhofr | 2009-06-10 01:31 | Vie quotidienne 日々


<< 修士論文の公開諮問へ行って      Dorayaki どら焼き >>