「ほっ」と。キャンペーン
2009年 06月 07日

Salade de riz ライスサラダ

b0182143_2119185.jpg

温かくなってくるとさっぱりしたものが食べたくなって、パスタサラダとかライスサラダをよく作るようになります。

お米のサラダ、Salade de rizをつくりました。

お米は日本米ではなくてインド米のバスマティを使いました。ライスサラダの場合は日本米よりもタイ米やインド米の方が合うんじゃないかなと思います。

ご飯を炊いて、lardon(ベーコンで代用できます)をカリカリに炒めて、ピーマン、トマトを小さく切って混ぜます。
私は温かくても美味しいと思いますが、ちょっと冷やしていただきます。私の同居人のPちゃんは扇風機で冷ましていました(笑)。
それにSauce vinaigrette(ビネグレットソース)をかけてBon appétit !ちなみにパスタサラダの方は、ご飯がパスタになります(笑)。

ビネグレットはMoutarde(西洋マスタード)、お好みのvinaigre de vin(ワインビネガー、もしくはお酢)、オイル、塩、胡椒でつくるドレッシングです。
今日のはバルサミコを使ったのでちょっと黒いですね。

中に入れる野菜を変えたり、ゆで卵を刻んでいれたり、チーズを入れたり、オリーブを入れたり、lardonの代わりにツナにしたりハムにしたりして色んなバリエーションが楽しめます。

ビネグレットソースを美味しくするのが決め手です。味のアクセントのためにオリーブのペーストを入れたり、辛みになるものを入れても美味しいです。

簡単で食べやすいのでうちでは暑くなるとSalade de pâtesやSalade de rizが頻繁に登場します。
[PR]

by mizuhofr | 2009-06-07 22:13 | Repas 食


<< Dorayaki どら焼き      INSTITUT LUMIER... >>