どこにいても La vita e bella !

mizujapon.exblog.jp
ブログトップ
2009年 05月 31日

パキスタン人から教わった豆カレー Dal curry

留学生がたくさん入っているフランスの寮でいろんな国の料理方法を見ることができたのは、とても面白かったんですが、仲良くなってくると一緒に作ったりすることもありました。当時(といってももう何年前かも分からないぐらい前です。。。)同じ階にいたパキスタンの留学生からは食の面でとてもお世話になりました。彼らのおかげで何種類のカレーを食べることができたことか。。。(笑)。

ある一人のパキスタン人でとても料理が得意な人がいて、私はよくその人の作っている横で作り方をみたり、質問をしたりしていました。その人はとても料理の好きな人で本当に学生なの?と思うぐらい何か機会があるごとに料理をつくってみんなに振る舞っていました。
その人に食材をどこで買うのかも教えてもらって、寮を出た後も私も自分でつくって友だちにパキスタンカレーを振る舞ったりしたものでした。懐かしい(笑)。
b0182143_484368.jpg

もともとカレーが大好きなので、今から思えば寮でパキスタンカレー作りを直に見れたのはかなりラッキーでした。

この前、比較的作り方が簡単な豆カレーをつくったのでメモしておきます。



Ingrédients 材料:
b0182143_3535699.jpg

Lentilles ひよこ豆などの豆1カップ(適当です)2、3種類混ぜると美味しいです。今回は写真の豆二種類を混ぜたもの。(豆によっては半日ぐらい浸しておかないといけないものもあります。今回使ったのは二種類ともすぐに使える豆です。)
Tomates concentrées ou tomates トマト、濃縮トマト、もしくはトマト缶(これも適当)
oignon タマネギ 1コ
huile 油
sel 塩
Épices 香辛料いろいろ
クミンシードなどあるものを適当に
(今回入れたのはクミンシード、コリアンダー、カルダモン、クローブ、シナモン、胡椒をつぶしたもの)
他に
Garam masala ガラムマサラ粉
Curcuma ターメリック粉
★今回は手持ちが無かったのでたまたま入れていませんが生姜をみじん切りにしたりすりおろして最後にいれると美味しい。豆カレーはガスが溜まりやすいので生姜は入れた方がいいかもしれません(笑)。

b0182143_3564797.jpg

ひよこ豆を軽く洗ってからゆでます。塩は最初から入れないでください。塩を最初に入れると豆が柔らかくなりません。茹だるとこんな感じ↓。
b0182143_402845.jpg

タマネギを荒くみじん切りに。生のトマトを使う場合は皮をむいてきざむ。濃縮トマトや缶詰でもとても美味しいです。
香辛料をつぶします。お鍋またはフライパンに油を熱して香辛料を炒めてマサラとターメリックも入れて、タマネギを加えて強火で炒めて弱火に。それからトマトを加えてまた炒めます。
豆が茹だったら、塩を入れて味を整えます。
炒めた香辛料とトマトの鍋のものを豆の鍋に入れます。ジュッといって飛ぶかもしれないので注意してください。
そのまましばらくいい具合になるまで煮詰めます。
b0182143_415740.jpg

辛いのが好きな人はチリも入れるといいですが、私の手持ちのマサラは結構辛いのでこれでも少しピリッとします。

生のコリアンダーをミキサーで刻んで、ヨーグルトと混ぜたものと下の写真の香辛料のたくさん入ったもの混ぜてソースにしてかけるとさらに本格的です。
b0182143_4262157.jpg

この香辛料、よくパキスタンの学生さんが使っていました。この香辛料だけをカレーにかけて食べても美味しいです。
このカレーは作ってみると簡単です。材料さえ手に入ればすぐに本格的なカレーができます。
豆とトマトとタマネギだけなのでカロリーも低いですよ〜!
[PR]

by mizuhofr | 2009-05-31 04:42 | Repas 食


<< 帰国にむけて préparat...      祝日ではなくなって、また祝日に... >>